2013年11月3日日曜日

本日2つ目の投稿 少しはやいクリスマス

 
先日、母の庭にあるもみの木の移植をしました
 
 
亡くなった父がとっても大事にしていた実家の庭が
 
無くなるので1本でも想い出の木を残せないかと思い
 
主人と相談して移植を決断しました
 
 
 
 
mugibatake さんに紹介して頂いた
 
庭師さんがてきぱきと1人でこんなに大きな
 
もみの木を移植して下さいました
 
丁寧に剪定して頂き、見違えるほど
 
素敵な形になりました♥
 
 
嬉しくて思わず待ち切れず
 
ちょっと早いクリスマスツリーの飾り付けをしちゃいました♥
 
天国の父もとっても喜んでくれると思います
 
 
 
昔は大きな木々が沢山あったこの辺りも
 
だんだんと切り売りされて大きな木々も無くなり、
 
鳥たちの住む場所が減ってきています
 
 
とっても残念なことだなぁ、といつも思います
 
大きな木を守ることってとても大変ですが
 
少しでも子供達にこの緑豊かな環境を残していけたらと願っています
 
 
 
 
 
 
 



2 件のコメント:

  1. ほんとに。
    私も毎日眺めていたお庭なので、愛着があり^^、なくなってしまうのはとてもさみしく思っています。お父様の思いがあればなおさらですよね
    でも、移し替えられたモミの木は、お宅の壁の色がさらに緑を引き立てていて、とても生き生きとうれしそうに見えますよ!
    これからの成長が楽しみになっていきますね。

    返信削除
  2. ばんびさん

    はぁ~、ただただ残念です。
    でももみの木だけでも移植出来たのでよかったです。
    庭師さんの技術により以前よりも元気になった気がします。
    これからは我が家のシンボルツリーです!

    返信削除

Ballet Summer Concert 2018

2018年 Summer Concert 娘の初トーシューズでの発表会 くるみ割り人形の あしぶえの踊り サーモンピンクの贅沢なレースの衣装 とっても豪華で素敵でした 幼稚園の時から一...